フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« FIN♀邸のその後(チンチラ) | トップページ | 勝烈庵 鎌倉店 »

2007年5月21日 (月)

追悼×2

Dsc07304海遊館の遊ちゃんが5/13に亡くなった。
4月中旬からえさを吐き出すようになり、治療を受けるため5/7に高知県の海洋生物研究所に移されていたそうな。死因は不明。

4/7に逢ったばかりガイドツアーでは元気にご飯を食べている姿を見せてくれたのに・・・

Dsc05105

そして新江ノ島水族館の2005年5月20日に誕生した飼育下4世のバンドウイルカ「メイ」が、2007年5月13日15時30分、急死。
エノスイ発表によると現時点での検死解剖の所Dsc05106見では、死因は出血性腸炎および肺炎。

これまた13日の午前中にエノスイのベビープールを覗いたばかり。いつも透明度の悪いベビープールなのでこの子がメイ・・・という目では見たこと

Dsc05107

が無いが、昨日は名称の案内や先週遊んでいたブイも撤去され、閑散としていた。

やはりこんなニュースを聴くと悲しい。

Dsc08087 ここらはもっと重い話です。ごめんなさい。。。

以前、伊豆の土肥の民宿でイルカを食べた事がある。その時はイルカ=魚と思っていた。それが下田のJUMBOと触れ合って考え方が変わり、今ではそれを自分の悲しい罪だと思っている。

イルカの追い込み漁の映像を見たことがあるが、涙が止まらなかった。パニックを起して溺れるイルカを棒で叩き殺すシーン。血まみれになった海。死んだイルカを引きずりながら漁協まで運ぶシーン。いつも潜る東伊豆の富戸の海だった。

魚だって豚だって牛だって生き物。生でも食べる。でも触れ合って感情を交わした者達を私は食べれない。

チンチラ飼いには、生きたまま毛皮を剥がすのを理解出来ない。街で毛皮を着た人を見ればその苦しんでいる姿を見てもらいたい。

若い頃、カルフォルニアの田舎でクジラを見るツアーに参加した時、レクチャーで「この大切なクジラを食べる人種が居る!」と参加した日本人の私を横目で見ながら懇々と30分以上も話をされた。船酔いと偏見の辛いツアーになった。

考え方は色々。その人達の活動も色々。でも自分が出来る事はほんのわずか。

せめて海の素晴らしさ、生命の喜びを感じていられる人間でありたい。

« FIN♀邸のその後(チンチラ) | トップページ | 勝烈庵 鎌倉店 »

コメント

ハクママさん、
いえいえ、こちらこそ独り言の様な記事を書いてしまってスミマセン。。。
ブラックベルベットやスタンダードだとお腹の色で何匹分って解りますよね。
その分目が見えちゃうんですよ。私。
ベジタリアンじゃないから強い事は言えないけど、わざわざ日本の気候で毛皮着なくても・・・ねぇ。
きっと珍種のTANK♂なんか高く売買されるんだろうなぁ。。。
あ゛、そんな事を言ったからら棚から落ちた^^;
どんくさいんです。奴。

テレビで杉○かおるがチンチラのコートみないなのを着ていたのを見たことがあります。間違いなくブラックベルベットでした。ブラックベルベットっておなかが白いから、リアルに何匹分だとわかるものでした。
そして、つい先日『毛皮はこうやって作られている』というカンジのサイトを訪問しました。ひどい映像が載っていました。生きているところから毛皮になるまでの過程。目をつぶってしまったほどキツかったです。
そんな事は絶対に許せないと怒りを覚えながらも
自分は牛や豚を食べている。
食べるか着るかの違いと言われるのでしょうか。
この世の犠牲って、人の言葉が話せない動物達や自然などですよね・・・。
あ・・・、なんだか独り言みたいになってしまってスミマセン(_ _|||)

かっぴさん、
難しい記事にコメントありがとうございました。
医薬品も沢山の動物が犠牲になっていますよね。
今日、お店で動物の遺体の処分の仕方について話していました。
お魚かぞくでは研究材料に・・・と大学に渡しているらしいです。
そうやって残念な死でも無駄にしない!というもの大切ですよね。
無駄に殺さないのはもちろんですけど。
どうか役に沢山の人の役に立つ薬品を生み出して行ってください!!!

私達、人間ってすごく身勝手ですね。
私は、医薬品の仕事をしています。
薬は何種類もの何匹もの動物が犠牲になり、その末に誕生するもの。一方で薬に命を助けられる人間も沢山います。
日常では忘れがちなことですが、私達の暮らしは色々な形で動物の死の上に成り立っていることを認識し、感謝しないといけませんね。
みんながしっかり認識していれば、毛皮を着て、わんちゃん抱っこして、おまけに焼肉食べすぎでメタボリック、薬ないと生きていかれない生活・・・なんて人いなくなりますね。
食用でも、実験動物でも、毛皮でも、生命の無駄な死が少しでも減るように人間は努力をしないといけませんね。

kanaeさん、いつもは忘れがちな大切なことを認識させていただいてありがとうございました。
明日からの、仕事に対する心構えが変わりました。

もみじさん、
そうなんですよねぇ。
自然いっぱいの中で育っている牛を見るとおいしそう!って思っていて。
確かに殺すシーンとかは見たことないし。
苦手な食材は残しちゃったり。
きっと家で牛や豚を飼ってしまったら食べれなくなるのだろうなぁ。。。
せめてチンチラが食材じゃなくて良かった^^;
とブルーな記事でスミマセン。。。
また今日からグルメでジュルッとする記事頑張ります^^

う~~ん!!
自分もそうですが人間って勝手ですよね!
牛とか馬とか見て『可愛いねぇ~♡』と
言ってるそばから『ああ!!焼肉食べたい!』と言う
自分がいて・・
矛盾してるのは分かっているのですが・・
kanaeさん 自分を責めなくていいですよ
そう云う気持ちになっただけでも
せめて命を犠牲にしてくれた牛さん!馬さん!
魚さん!残さず綺麗に食べてあげる事位しか
出来ない私です!
バカなオバサンで申し訳ない(´・ω・`)ショボーン

nyanyueさん、
難しい記事へのコメントありがとうございます。
チンチラの毛皮を見ると色々想像しちゃうし。
一度チンチラのロングコートを着ている人を見て涙したことも。
イルカは見るたびにあの味を思い出すのですよねぇ。
クジラの保護団体も理不尽な行動と理論なのでは?と思うところもあるし。
でも色々知ろうとせずに毛皮を着たり、イルカを食べたり。
それが一番罪なのかなと思います。
nyanyueさんちも新たな命の誕生があり、ベビーの姿を見ちゃうと色々感動したり考えたりしません?
TANK♂のバカな行動を見ているとそんな感動も忘れそうになりますが^^;

どんなコメントをしたら良いか悩んだのですが。
生き物と接する限りお別れは必然ですよね。それまでは幸せであって欲しい。
理不尽なものは避けたいですね。

ほんのわずかでもやる人が居ると居ないでは大きなの差です。分かってくれる人が1人でも多くなってくれますように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196040/15153712

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼×2:

« FIN♀邸のその後(チンチラ) | トップページ | 勝烈庵 鎌倉店 »