フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« マリンダイビングフェアに行ってきた! | トップページ | 平田牧場&PAUL »

2007年4月 6日 (金)

東京ミッドタウンに行ってきた!

先日国立新美術館訪問時に気になっていた東京ミッドタウンに行っDsc07247_1 てきました!約60分の東京ミッドタウンツアーに参加(¥1500)。六本木ヒルズと比べると時間が長いが、非公開部分を案内してくれるわけでは無い。残念。 

Dsc07194防衛庁跡地に出来た街。アクセスも地下鉄直結で便利になりました。

地下鉄の駅から行くと天井のサインにも「M」がデザインされている。Dsc07229

コンセプトの1つが『日本の心と伝統を受け継ぐ「おもてなしの街」』。建物の配置から日本庭園を意識しているらしい。内部もあちこちに『和』が見られる。

これは暖簾をイメージしたもの。シンプルで優しい明るさ。

Dsc07230こちらの上部通路は廊下の立ち上がり部分を風、波、・・・イメージした間接照明に。

どこの照明もギラギラやキラキラではなく、目に優しく疲れません。

中庭の竹には背割りされ、筋が入っています。そのうち青竹では無くなるのね。。。

Dsc07236店舗のサインは行燈(あんどん)をイメージ。これまた優しい光です。

                                       

Dsc07245ガレリアのエントランスは鳥居をイメージ。

プラザのエントランスに比べると随分シンプルだが、入ると美しい水のラインが見えてきます。こちらのエントランスの方が好き。

Dsc07209離れの様な21_21DESIGN SIGHTの大屋根は鉄板。伸縮を計算し、コーキングで調整してあるが、既にクラックが・・・

21_21とは、両目2.0以上、つまり将来を見据Dsc07207えるという意味らしい。

既に葉桜となっていたが、落葉樹、常緑樹を上手く配置されていて美しい。

Dsc07217どさくさに配置されているのが防犯システム。 妙に偉そう。

Dsc07221あちこちにオブジェが配置されている。

Dsc07226

Dsc07249彫刻家・安田侃氏のこの作品は大理石をくり抜き、そこに入ると地球に抱かれている感覚を味わってもらいたい・・・。入って良いんだ!?

プラザ正面の黒いオブジェは彼のブロンズ製のDsc07235物。穴から東京ミッドタウンが良く見えるように・・・。

ガレリアに使用されている流行の竹フローリング。細部も綺麗に施工されていました。鉛筆の炭Dsc07238跡が生々しい^^;

柱には防衛庁跡地から出土された器等が展示。最近思うのは非常時にこの消火器を誰もが発見できるのであろうか? 右側コンセントプレートは

Dsc07206

「木調」。

見学時にも多くのグリーンキーパーが見られました。芝桜、来年はもっと沢山の花絨毯を見せてくれることでしょう。

次回はサントリー美術館でウイスキーの樽を利用した床(我が家は山崎ファン)とのんびりガレリア3Fインテリア・デザインフロアーでショッピングしたいなぁ。

« マリンダイビングフェアに行ってきた! | トップページ | 平田牧場&PAUL »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196040/14620792

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ミッドタウンに行ってきた!:

« マリンダイビングフェアに行ってきた! | トップページ | 平田牧場&PAUL »