フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« スロバキアのVianoce(ヴィアノツェ) | トップページ | 新橋 焼鳥の店 木でこ »

2006年12月20日 (水)

シクラメン

Dsc03979

ささっ。片手を着いて忍者のポーズ。何かご用でござるか? 今日は君が苦しかったお話でござる。あの時はごめんね。

クリスマスが近づき街には赤と緑の配色が増えてイルミネーションも輝いています。この時期チンチラ飼いさんが特に気をつけること!それはシクラメンです!!!

MASK♂は弟MIE♂が遊びに来たときにヤキモチを焼いて私の気を引く為に窓辺にあったシクラメンを食べてしまいました(T_T)

めずらしく散歩中に大きなアクビをしているなぁ?と思ったらヨダレをだぁ~っ!吐き始めました。とっても苦しい顔で。。。ごめんねっ、ましゅくっ、愚かな飼い主で(T_T)思い出しただけでも涙が出ます。

てて病院へ連れて行き、惨事には至りませんでしたがもうリビングにシクラメンどころか観葉植物はありません。

シクラメンは喉を焼くそうです。チンチラは吐くことは滅多にありません。こんな不幸な体験をしない為にもみなさん気をつけてください。。。

この時です。動物用の救急車が欲しかったのは。時間外でしたが先生に連絡をして渋滞の中を様態を観ながらイライラしながら向かい、診察していただきました。注射と肝臓のお薬を6日分いただきました。お薬が苦手なMASK♂はプロポリスも一緒にして美味しくしてもらいました。先生いつもありがとうございます(T_T)

頭数が増えると+匹分ではなく、×匹分、又は匹乗分のトラブルが起こります。痛感しました。。。8匹飼いのもみじさんはすごいよぉ。。。

« スロバキアのVianoce(ヴィアノツェ) | トップページ | 新橋 焼鳥の店 木でこ »

コメント

同居人さん、
飼い主にはマウスコードきっついですが、
「熱いコンロにあがって髭じりじり」かわいそうですね(T_T)
うちもFIN♀がお転婆でよくコンロにも行きたがります。
何故か電子レンジの中にMASK♂がいたことも。←未だに何故扉が開いていたのか不明。
本当に気をつけなくちゃ・・・ですね。

は~。シクラメンはそうなんですね・・・・
お花をよく飾るのですが、ミルオはやきもちというより、興味本意にとりあえずかじってみるようで・・・・・
  最近はお花も限られた場所にしか飾れません(悲)。チンチラにはあぶない植物って結構ありますからね・・・気をつけないといけませんよね。。。。
 かじるは 飼い主が注意するしかないですよね。マウスのコードかじられ 使用不能にされたっけ・・・・そういえば一番参った行動が。
好奇心旺盛なミルオは、まだ熱いコンロにあがって髭じりじりになっちゃったりしたこともありました。。。

KAZUさん、
その子によってですよね。FIN♀はネズミのようにあちこちかじるのですが、MASK♂は普段しないんです。
配線は怖いですよね。お互いに気をつけましょう。。。

自分の部屋は物は多いですが植物とかはありません…。
散歩中は配線に気をつけるくらいですかね~。ちびんは配線が好きなんですよ。ぶりんは齧らないから配線は気にしていませんでしたが、ちびんは気付いたらガジガジと…。それから、配線をちゃんと隠すようになりました。

こけっこっこ~さん、
そうなのです。普段はやらない事でも動物ですからヤキモチを焼いたりちょっとその気になったり・・・
人間の子供と同じようにまさか?と思うことが起こっちゃうんですね。驚きました。
この子達の事故を防ぐのは自分しかいないのだと痛感いたしました。
なっちゃんもとりあえずつついてみちゃったりしません?
うちもFIN♀がそのタイプ。
お散歩は目が離せません。。。

そうですか…通常家に飾るようなお花なら問題ないと思ってましたし、動物は嫌なら食べないだろうと思ってましたがやはり人間が教えてあげないといけないんですね〜喉がやけるって…想像つきません。
大事に至らなくて、また早急な手当で助かってよかったですね。何ごとも経験とはいうけど…こんな経験はさせたくないですものね〜うちは花も観葉植物もないけど…いろいろときをつけなくっちゃです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196040/13123641

この記事へのトラックバック一覧です: シクラメン:

« スロバキアのVianoce(ヴィアノツェ) | トップページ | 新橋 焼鳥の店 木でこ »